MENU

    漫画:正反対な君と僕のレビュー・感想

    漫画:正反対な君と僕のレビュー・感想

    あらすじ

    『正反対な君と僕』は、元気いっぱいだが人の目を気にしてしまう鈴木と、物静かで自分の意見をしっかり言える谷くんとのラブコメディです。鈴木は谷くんに密かに恋心を抱いていますが、周囲の目を気にしてしまうために、彼との接し方がいつもぎこちなくなってしまいます。その結果、谷くんに対して思わず突っかかるような態度を取ってしまうことも。

    物語は、鈴木が自分の恋心と向き合い、勇気を出して谷くんに一緒に帰ろうと誘うシーンから新たな展開を迎えます。この誘いが二人の関係にどのような変化をもたらすのか、そして鈴木が自分の感情を素直に表現できるようになるのかがクライマックスへと繋がっていきます。

    この漫画は、青春の甘酸っぱさと共感を呼ぶキャラクターの成長を描きながら、読者に恋愛の不器用さや勇気の大切さを教えてくれる作品です。

    作者:阿賀沢紅茶

    目次

    漫画:正反対な君と僕のレビュー・感想

    純粋な青春ラブできゅん?

    高校生の様々な恋愛を描いた漫画です。主人公は無口でクール系の男の子と、陽キャで友達もたくさん!といった男の子とは正反対な性格をした女の子を中心として描かれる青春ラブストーリーです?
    男の子は少し自分の気持ちを伝えることが苦手…。でも女の子は男の子のそんなところも好きなんです?
    2人が付き合い初めてから、男の子は変化を遂げます。そして2人を取り囲む友達関係も徐々に変化が起きてきます。
    この2人以外にも、恋愛について迷う友達が出てきたり、好きとは何か思春期ならではの悶々とした気持ちが出てきます。
    高校時代、こんなこともあったな〜と自分の青春を思い出せる甘酸っぱい漫画です。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次